再生力を高める

girl wearing necklaces

まずはフォトフェイシャルに関して具体的なイメージを掴みましょう。フォトフェイシャルとは顔に光を当てて行う美容方法です。光を当てるという言葉からレーザー治療をイメージした方も多いかもしれませんが、それは誤りです。フォトフェイシャルに使われるのはIPL(インテルス・パルス・ライト)と呼ばれる優しい光で、人体に悪影響がないことが評判になっています。
レーザーとIPLは全く異なるアプローチで肌を綺麗にします。レーザーは患部を焼くことで治療を行いますので、肌トラブルにもつながりやすく、深刻な副作用が起こる可能性もありました。対して評判のいいフォトフェイシャルは、肌に光を照射することで肌の再生を促します。再生力が高まると、傷ついた古い肌は剥がれ落ち、その下から綺麗な肌が再生してきます。人間が本来持つ再生力を高めるだけなので、深刻な副作用や肌トラブルに見舞われることもありません。この安全性が評判の理由になっています。

フォトフェイシャルは美容エステではなく、クリニックで施術してもらいます。美容エステとクリニックの違いについて認識していない方は多いのですが、実際は大きく異なります。クリニックで施術を行うのは「医師」なので、美容に対する知識や経験を豊富に持っています。評判もいい所が多く、安全な施術が受けられます。
それに対して、エステはエステティシャンが施術を行います。エステティシャンのなかにも優れた技術を持つ方はいますが、国家資格ではないので不安が残ってしまいます。両者の差は口コミの評判を見ても明らかです。評判のいいクリニックでフォトフェイシャルを行えば、効果は覿面でしょう。